未分類

Report.021 ボーナスタイム終了

3年ぶりにではボーナスは日本円ではなくAPだった…。
 これはこれでうれしくなくはないのだが…、APをキャッシュに変えてくれる神様がいればいいのに。
きっとAPの神様は恵比寿様のような格好をしているに違いない。
さて、根気のゲームでおなじみのingress(私が勝手に呼んでいる)、メダルやレベルが上がるタイミングがなぜか被るようですな。
Sojournerがゴールドに。
そして 同日、MindControllerがシルバーに。
 さらに同日、23時44分。
3,999,994AP!
遠隔リチャージ! すると!
ほわわーん!
ぴしゃーん!
LEVEL10!
おめでとう、Shijuro!
まあ1週間も前の話ですがね。
いやー、長かった。
前にも書いたけど、書いたのを忘れてるくらい長かった。
地道なゲームですから、こつこつやりましょう。
で、そこそこエージェントとしてのキャリアを積んでくると、頻繁に出会う敵エージェントの名前なんかはイヤでも覚えてしまうものなんですな。
数人の敵エージェントの名前と、それだけでなく攻撃パターンもなんとなく覚えてしまいましたわ。
アイツは朝の時間帯に攻撃を仕掛けてくる。コイツは深夜、ソイツは日曜の午後、という具合に。
たまたまスキャナをバイブモードにしていたときに、自宅ポータルを攻撃されているのに気づかなかったり、風呂に入っているときにガーディアン候補のポータルを落とされたりと、不確定要素の多いこの戦い。
ある程度敵の攻撃パターンを覚えておくと、予測が立っていいかもしれない。
なんなら、エージェントを捕獲することも可能だろうけど、実際敵エージェントに囲まれたりしたらどんな感じになるのだろうか?
一度だけ、味方エージェントに遭遇したことがある。
深夜帰宅時に、歩道橋の上でスキャナを見ると、すぐそばに野ポータルがあるではないか。歩道橋の上にいるので、ポータルが良く見える。と、スキャナ上では野ポータルが青ポータルになったではないか。見る間にレゾネータが刺されていく。上からポータルを見下ろすと、すこしはなれた位置に自転車をとめてスマートフォンを見ている男性がいる。
夜間であることと、距離があるため、人相風体や年齢もわからなかったがオーナーの名前をみて、あぁアノ人かと合点がいった。
敵エージェントの名前を覚えるが、味方エージェントの名前も同時に覚えていたのである。
高レベルの頼りになる味方エージェントに声をかけようかとも思ったが、なんと言ってよいかさっぱりわからず、スルーするにとどめた。
2015-05-11 | Posted in 未分類2 Comments » 

コメント2件

 Johnd155 | 2015.06.08 4:22

Keep working ,impressive job! bcbeffebefad

 Smithd948 | 2015.06.08 4:23

Some really nice and useful information on this web site, also I conceive the style and design holds superb features. eebeeddebefkcabc

Comment





Comment