未分類

Report.023 モーニングバトル

毎朝の出勤時、勤め先の最寄り駅から勤務先までの間の闘いが熱い。

 

私はこれをひそかに「モーニングバトル」と呼んでいる。

駅出口から勤務先までは、およそ徒歩7分弱。

 

その間に存在するポータルは、20個弱ほどか。

 

地下鉄の出口から地上に出たところから戦いは始まる。

スキャナを起動し、XMバースターを発射用意。

 

そこからひたすらバースターを連射する。

スキャナ画面を見ずともポータルの位置は把握している。

 

ひたすらバースターを連射し、敵のレゾネータを破壊し尽くす。

 

信号待ちの時点で初めて画面を確認。

辺りは白いポータルだらけになっている。まばらに青いポータルも点在するのだが。基本この辺りは夜間緑の勢力が強いらしく、朝の出勤時間には緑が幅をきかせているのだ。

なのでメクラ打ちをすることで、APを荒稼ぎすることができるのだ。

私が中立化したポータルは、後続のエージェントが見る間に青化していく。

知らないエージェントとの連携プレイである。

しかし、敵も一筋縄ではいかない。

我が陣営のものとなったポータルに、容赦無く攻撃を浴びせてくる。

どうやら私同様にバースターを連射する敵エージェントがいるようだ。

一通り敵ポータルを中立化した後は、リチャージにまわる。

信号待ちの短い時間ひたすらリチャージしまきりのだ。

そして信号が青に変わると同時に、また攻撃に転じるのだ。

朝の出勤時間帯、人がひしめく中にひそかにエージェントたちの激しい戦いが繰り広げられているのだ。

ひたすら激しい攻撃の繰り返しなので、MODにシールドを刺す余裕もないため、あっさりレゾネータは破壊されてしまう。

この7分弱の攻防が熱い。

短時間に、濃厚なエージェントの活動が繰り広げられるのだ。

などと書くと格好は良いが、要するにAPを稼ぐにはもってこいなのである。

都心部に限定されてしまうかもしれないが、効率よく敵CFを破壊でき、高いAPを獲得できた時は朝から一仕事終えた充実感で満たされる。

同様に退勤時にもバトルが行われるのだが、こちらはエージェントたちの退勤時間が合わないため、朝ほど激しい戦いが行われることはない。

退勤時はむしろ地元戦が熱いのだ。

地元には名しか知らぬ優秀なエージェントが、敵味方問わず多数存在する。

敵エージェントはこちらの要衝となるポータルをクリティカルに狙ってくる。

味方エージェントはそれを阻むために、リアルタイムでリチャージを被せてくる。

この地を制圧するのは、どちらの陣営なのだろうか。

2015-06-06 | Posted in 未分類No Comments » 
Comment





Comment