2015-03-09

Report.015 週末エージェント

花粉の飛散する季節、エージェント活動するにもめっきり腰が重くなりました。

 

いつもは職場のある千代田区から池袋まで歩いてハッキングするのですが、この季節は速攻で地下鉄に逃げざるをえません。

 

そんなわけで、たいしてレジスタンスに貢献できていない昨今でありますが、イルミネーターが導入されたり、なんかイベントがあったり(完全ぼっちエージェントなんでよく知らなくてすいません)、そこそこイングレス界は動いてるようですね。

 

個人的にはCOMMが改善されたのが、大きいですかね(当方iOS)。

 

アラートからポータルを呼び出して緊急チャージ! なんて以前はできなかったワザも可能になりました。

 

あと、リチャージ長押しで一気にチャージできるように仕様変更されてますね、これは助かる! 助かるんだけど…。

 

クイックチャージしても10APしか増えてなくないですか⁉︎

 

見間違いだったらすいません、でも緑の「10AP」の文字が気になってしょうがないです。たくさんチャージしても10APだったら悲しいなぁ。。。

 

あ、梅がキレイな季節ですね。

 

 

 

Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-03-06

Report.014 初めての多重CF

今までは、行き当たりばったりエージェントだったのでリンクもCFも適当だった。張れるリンクは後先考えず全部張ってきた。
「コネクターが伸びるから文句ないでしょ」的な思考回路で。
しかし、先刻イルミネーターが導入されたことでちと考え直してみた。
そもそもイングレスは、取得面積×人口密度を競うゲーム。
ならば他のどのパラメータよりも、イルミネーターこそがエージェントの実績に直結することになるはず。
ほぼ同時期にnearbymapを使い始めたこともあって、初めての多重CFの作成に挑戦!
「CFの外縁からリンクを張ることが可能」
この原則さえ理解できれば、ポータルキーの数を考慮して最適ルートを策定出来る。
単純にn回リンク先になるポータルキーを、n個用意すれば良い。
てなわけで、単純な多重CFを初めて作ってみました!
見事成功!
コツは、あえて言うなら深夜などの他のエージェントに邪魔されない時間帯に活動すること、ぐらいでしょうか。
バトルの激しい日中のオフィス街なんか、こちらが予期しないリンクや攻撃を受けるので、複雑かつ時間がかかるプランは避けたいですね。
Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-03-02

Report.013 Nearby Map所感と謎

重くてすぐ落ちるIntel Mapなぞ、まったく使っていなかったワタクシですが、このNearby Mapを使ってみたところエージェント活動が捗ること捗ること!
出発前にアプリを起動して、
「あ、あそこにリンク張ればCFできるやん!」
「あっちのファームが荒らされてるから、水やりにいくか」
など、その日の活動の目安が立ちます。
今まではスキャナーの表示範囲から、移動方向を行き当たりばったり的に決定していたのですが、Mapを予め見ていることによりロスなくAPを獲得できます。
正直オススメできます! ☆3つですね!
あと、アップデートでiosユーザーには鬼門だったCOMMが落ちにくくなったのも良いですね!
で、ちょっと不思議だったのが、近所にての出来事。
3箇所のポータルをリンクしているのに、CFができなかった。
 現地を周って確認したのですが、3箇所のポータルでリンクを結んでいるのにCFが形成されていない。
念のためにリンクを貼り直してみても「すでに張られてます」といわれたので張られていることは間違いない。
こういうケースのCFの作成方法、誰か教えてください!
Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-28

Report.012 池袋〜練馬

Pioneerを稼ぐために、池袋から練馬区までハック。

 

 

今まで通っていなかった細いルートを探索。

ぶっちゃけエージェント活動に名を借りた散歩なんですけど。

今日は暑くもなく寒くもないハッキング日和。

 

 

梅もキレイに咲いてます。

いつになくノンビリとした活動ですが、某所でギョッとするシーンがありました。

 

 

場所は秘しますが、独特のデコレーションを施した民家的な建物。かなりデンジャラスな雰囲気を醸してます。正直、撮影のためにiPhoneを向けるのも躊躇われます。

この家の向かいの公園がポータルだったので、水やりにしばし滞在しましたが(3分くらい)、ここにいちゃいけないレーダーがビンビンに反応してました。地元の名所なのかなぁ。

まぁこんなブログ、誰も見てないからいいだろうけどね。

ところで、新メダルのイルミネーターはMUをカウントするようで、いきなりブロンズを頂きました。

都内だと大きいCFを作りづらいから、田舎に帰った時に稼がせてもらおうかな。

人口密度が高く設定されているインドなんかだと、効率よく稼げそうだなぁ。

Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-27

Report.011 これはよいモノか!?

iPhoneから爆速で『Intel Map』が使えるアプリ『Nearby Map for Ingress』が超便利!
確かにIntel Mapって重くて遅い。ipadminiから見るとすぐ落ちるし。
なのでほとんど使わなかったんだけど、これがあればCF作るのに作戦立てやすくなるな。
Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-25

Report.010 シルバーゲット!!

レベル9になるためには、あとひとつシルバーメダルが必要。
Pioneerが一番手っ取り早そうというわけで、昨日は帰宅ルートを変更して未知のポータルをハックすることにした。
千代田区から豊島区までの目白通りを徒歩ルートとしているのだが、いつもより南側のルートを選択。
いやー、あるわあるわ。山手線圏内にはポータルがうじゃうじゃ。
ちょっとググってみたら… うへー、千代田区だけで2000以上もあんのか!!(2014年12月調べらしい)
ハックしまくって、若干テンションがあがってしまい、いつものように道に迷う始末。
日が沈むとホント面白いように迷子になるな、しかし。池袋を目指したはずが、なぜかビックカメラのデカいビルが見えてきたときは、

「ここは新宿だったんだ!!」

テイラー大佐(だっけ?)ばりに膝から落ちましたわ。
しかしだいぶ遠回りしたおかげで無事シルバーをゲットできましたとさ、めでたしめでたし!!
Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-24

Report.009 青が多いのはなぜ?

ちょっとしらべてみたところ、

「選択肢の上に青があるから」説を見つけた。

え? そんな理由なの?

んー、まぁなんも考えずに始めた人はそんな感じかも知れない。

自分としては
「エンライテンドってなんや!? レジスタンス? こっちは聞いたことあるわ!→青」
説を唱えたい。

個人的にも「レジスタント」と「エンライテンド」どっち選ぶ? っていわれたら「レジスタンス」って答えるわ。っていうか俺青陣営だし。

エンライテンド。言いにくいし、そもそも意味がわからん。

ググったら「啓蒙された」「悟りを開いた」「正しい知識を持った」とのこと。

未知のエネルギーの力を借りて悟りに至るっていうのは、なんか好きじゃないな。大麻と一緒やん。

イングレスの世界観が現実になっても、やっぱりレジスタンスかな。

一個ググってる途中にみつけた面白いヤツ。

イングレスを始める女子に緑陣営がオススメな理由

「緑の不思議な力で痩せる」

そりゃねーよ!

Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-22

Report.008 小ワザ

電車などでの移動中、アクションフィールドに入ったポータルをハックしても、速度によってはno itemになってしまいます。

そこで私は、ハックは諦めて遠隔リチャージに専念することにしました。

これだとXMが減っても、自動的にチャージしてくれるのでパワーキューブの節約にもなりますし。

都市部限定かもね。

Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-21

Report.007 初モノ喰い

本日は休日。二度寝大好きな私は、目が覚めてからフトンの中でうだうだしてるのが大好きな中年男。

例によって、寝起きのボンヤリ頭でツイッターをみたり、スマートニュースみたり、おちんちんを弄ってみたり。

そこでふとイングレスを起動したところで、ハッと目が覚めた。

自宅から70mあたりの地点に、昨日まではなかった白いポータルが生えているではないか!

2分後には、跳び起きてダッシュでキャプチャーに向かう自分がいた。

 

てなわけで、無事ポータルゲット!

いやー生娘のポータルに、初めてのレゾネータをブッ挿すのは、えも云われぬ背徳感がありますなぁ。

「おおおじさんのレゾネータを、いいい挿れちゃっても、いいいいいのかな〜??」

てな感じ。バカか!

いや〜、それにしても二度寝大好きエージェントの四十郎が、マッハで跳び起きるとはイングレス恐るべし!

ていうか俺って単純!

俺って、単純〜!

Posted in 未分類No Comments » 

 

2015-02-19

Report.006 拡張現実の快感

 Ingressの魅力って、イヤフォン差してアプリを起動すると一気に拡張現実の世界に没入できるって点だと思うのですよ。

未来的サウンドが両耳から流れ込んでくると、存在しないはずのポータルがあたかも本当に存在するかのような錯覚を起こさせてくれる。

視覚から入る現実情報と、聴覚から入る擬似仮想情報が、あっさりと脳を異世界に連れて行ってくれる快感というか高揚感が心地よい。

だから強制的に現実世界に引き戻されたりすると、脳が対応できずにとまどってしまう。

 昨年の12月、真冬の深夜にスキャナの導くままに自宅周辺をハックしていた時。

「こんな路地にお地蔵さんが!」
「何この祠⁉︎」
みたいな発見も楽しい。
もう7年も住んでるのに、地元のことを何も分かっていなかったと思い知らされる。

いつの間にか、小一時間ほど歩いたところにある大きな公園に導かれる。

真冬の雨だし、結構寒い。

「あそこのポータルをハック出来ればCFができるな」

などと考えながら歩き続け、時刻は0時をまわった頃。いきなりスキャナが落ちた。

バッテリーが切れたのだ。

この瞬間未来的BGは途絶え、深夜の雨の公園に佇む不審な中年男性が取り残されたのだ。

この時のたとえようのない絶望感は忘れられない。

諦めて帰宅しようにも、iPhone4s(当時)のバッテリーが切れているのだから、当然GoogleMapも使えない。

なのでカンに頼って帰るしかないのだが、当然まっすぐ帰れるはずもなく、迷いに迷って明け方近くに帰宅した中年男性の悲哀といったらなかった。

ほんと、人って太陽がないとすぐ道に迷うから、みんな試してみてほしい。

四十郎からのお願い。
m(_ _)m

まぁそんな自分も好きなんだけどね。

Posted in 未分類No Comments »